川口市立前川南公民館にて、今年も7月に

お箸作り・マナー教室が開催されました‼

2022年7月18日の海の日、午前10時から川口市立前川南公民館にて、「お箸づくり・マナー教室」が今年も開催されました。参加者は小学2年生から6年生までの15名。そのうち2年連続の参加者は2名でした。


初めに箸講師の鈴木道こ先生からお箸の歴史をはじめ、お箸の正しい持ち方、お箸を使う時にしてはいけないことなどお箸の基本的なマナーを勉強しました。


お箸作りでは、最初に自分の手の大きさに合った長さを測り、材料のヒノキ箸をカッターでその長さに切断します。初めてカッターを使う子供達にはスタッフがサポートします。


それからはやすりで形を整えた後、思い思いにお箸にポスカで模様を描いていきます。色を重ね合わせるときは箸先を乾燥台に刺して、1色ずつ乾燥させながら進めます。皆真剣に取り組み、一人で2膳を作ると頑張った子供達の分も入れて17膳のお箸の絵付けが完成。個性あふれる色とりどりの作品が勢ぞろい、最後は箸ゲームを楽しみました。


コロナウイルスへの感染防止を関係者はもとより、参加者全員が真摯に取り組みながらの充実した2時間でした。