top of page

第4回箸技湯島サロン「新しい箸技あそびで脳に喜びを!」を開催しました

記:箸タイマー徳永


■観客は3匹のメダカ達のみながら、新ゲーム誕生か?

唯一の観客は、左の瓶の中からじっと見つめる3匹のメダカ達

10月28日 14:00開始のため、マンション6FにあるCWSコモンズさんの会場にやってきました。

競技用の「箸タイム」を並べて待つことしばし。


…アレ、誰も来ない?

やはりここの主である佐藤修さんと国際箸学会長小宮山の不在が響いたのでしょうか?


待てど暮らせど…

今日の目玉は「リン回し」だったが…


しかし、めげない箸タイマー。

本日は「リン回し」の新しい技の披露をと思っていましたが、代わりに開発中の仮称「ホバりんぐ」の完成に向けて集中集中!


■ホバりんぐ

これはバラした5つのリングを大きいものから順番に箸で回転させ、浮かして(ホバリング)、元のように重ねる競技として考えています。



LL、L、Mまでは割とスムーズにいくのですが、Sや特にSSサイズのリングは難しい。

なんとか最後までやり遂げて動画に納めるまで、30分ほど費やしました。


ひとり遊びも楽しいと謳う「箸技」。しかりやっぱり大勢で楽しみたいもの。


次回は12月8日(木)です。来てねー!