top of page
  • 中﨑春恵(なかなか)

真夏のスポーツイベントの舞台で「箸技」体験

記:事務局なかなか(中崎)


7月30日 箸タイマー見習いとして箸タイマー2号と共にきゅぽらスポーツコミュニティさん主催の「大人の体力測定」に参加してきました。


きゅぽらスポーツコミュニティさんは川口市を拠点にする、スポーツを通じて人と人をつなげたり、コミュニティづくりを支援する非営利の中間支援団体です。


当日の埼玉県は最高気温37.2度の猛暑日でしたが、開催地の川口市並木公民館2階ホールはエアコンのおかげで快適でした。


参加者35名は3つの班に分かれて、握力、反復横跳び、上体起こし、長座体前屈、立ち幅跳び、垂直跳び等 学生時代にしていた体力測定そのままの種目を計測、記録します。

最初はラジオ体操

第1種目は閉眼片足立ち、目をつぶり片足で何秒立っていられるかを計測です。

きゅぽらスポーツコミュニティの代表石井さんの声かけでスタート。上げている足が床につくか、バランスを崩して軸足が動いてしまったらおしまい。


私たち箸タイマーも計測に参加、よろよろしそうなのを何とかこらえますが、立っている足の筋肉が緊張してしまいました。翌日筋肉痛になりそう~。


参加者の皆さんは2人組になり、各種目のブースで計測します。その計測の間に「国際箸学会」のブースに来て、箸ピーにチャレンジしていただきました。

皆さんアスリートだからなのか呑み込みが早く、次々といい記録がでました。


利き手ではない方の手でトライする時も説明時には「難しい、できないよー」と言うのですが、「スタート」の合図を聞くと意外や意外素早く手が動く動く…。ピーナッツを器用に移動していました。


がんばれ!がんばれ!

皆さん器用です

両手の合計の記録が「150個」を超えた人に景品を差し上げますと伝えたところ、右手96個、左手62個の記録でナント合計158個の記録がでました。

真ん中の方が合計158個!左手で食事の経験あり

また、2回目のチャレンジで、順番を待っていた方が「ここはすごく褒めてくれてやる気がでる」と言ってくれました。私たちはいつもと同じように「がんばれ~!」「すごい!すごい!」「いい記録がでましたね!」と声をかけていただけなのですが、こちらこそ褒めていただきやる気!が出ました。


褒め合って相乗効果でしょうか。その方も左右合計155個の景品はコミーのFFミラーと箸技のロゴ入りのCAミラーです 記録がでて、景品をゲットしていただきました♪

景品はコミーのFFミラーと箸技のロゴ入りのCAミラーです

体力測定の最後の種目はシャトルランでした。時間内に20メートルを何回往復できるかを計測する競技です。疲れて時間内に戻ってこられない人からリタイアしていきます。


103回往復して優勝した方も疲れた様子でしたが、満足だとおっしゃっていました。

私たちも参加の皆さんの満足そうな姿を見て、とても充実した気持ちになりました。


「大人の体力測定」には国際箸学会以外の団体ブースもあり、計測をするボランティアの中高校生も参加していて幅広い年代の方と楽しく過ごせ、いい気分の一日でした。


参加してくださった皆さんありがとうございました。



 

中﨑春恵(なかなか)

<この記事の執筆者>

2023年1月より、コミー(株)から国際箸学会に出向しています。

コミー本社3階ベランダのプランター栽培も担当しています。

日課は朝の「テレビ体操」です。よろしくお願いします。

Kommentare


bottom of page