top of page

りふれ浦和さんで、史上初!積みピー大会開催!

記 箸タイマー2号 横瀬


たびたびブログでもご紹介させていただいています「積みピー(SSリング)」は、箸タイムに入っている一番小さいリング(SSリング)にピーナッツを何個積めるかを競うゲームです。

今年生み出されたばかりの新しいゲームで、夏にりふれ浦和さんにご紹介したところ、管理者の宮島さんがすっかりハマってしまい、なんと大会を開いてくれることになりました!

透明板のある机で、個人で行います。コロナ対策バッチリです。

「積みピー」の大会は史上初です。箸タイマー2 号は応援にかけつけたつもりが、なんと当日のなりゆきで競技者としてエントリーされることに。 「もっと練習しておけばよかったな... 」

後悔先に立たず。もうやるしかありません! 大会はトーナメント制です。30 名が参加し、一度に約 10 組が対戦します。

ルールは 3 分間でピーナッツを 5 個積めたら手をあげ、スタッフさんに確認してもらいます。これができれば文句なしの勝ち抜けです。 時間内に 5 個積めなかった場合、積めた数をスタッフさんに申告、対戦相手より多く積めた人がトーナメントで勝ち上がります。 1 回戦目、早速 5 つのピーナッツを積んだスタッフさんが現れました!これは手強い!

5 個積み上げました!すごい!

慎重に…慎重に…

手で積んでもいいよね?

                   

半数の 15 名が勝ち残っている 2 回戦目も滞りなく終了。続いて 8 名で 3 回戦目も行われました。


試合を重ねた疲労からか、集中力を保つのが難しくなってきます。


箸タイマー2 号はずっと 3 つという平凡な記録ながら、なぜか決勝戦まで勝ち進みました!


運だけで決勝に残った箸タイマー2号(横瀬)

30 名から勝ち進んだ 4 名で決勝戦。緊張の瞬間。

4 回戦目なので正直へとへとです。


競技を終えた人は近くの競技者を必死に応援していました。


3 分間の中で 5 つ積んだ人は誰もいませんでした。4 名のうち箸タイマー2号を含め 2 名は記録3つ。残りの2 名は 4 つで同点だったので優勝者は「じゃんけんぽーん!」で決めました。


優勝者は 4 回戦ともすべて4つという高記録でした。集中力や指先の器用さ天晴です。管理者の宮島さんから優勝・準優勝の方に賞状と記念品が贈られました。

4つ積めた!

宮島さんから賞状授与。おめでとうございます!

初めての積みピー大会のために試行錯誤してルールを考えてくださった、りふれ浦和のスタッフのみなさま、また、ご参加くださった利用者のみなさま、楽しい時間をありがとうございました。

みなさまが楽しめるゲームをまた考えていきますね!


<社会福祉法人ハッピーネット ゆめの園りふれ浦和デイサービスセンター様のご紹介>

埼玉県さいたま市にあるデイサービスセンター。約4年前から箸タイムをレクリエーションに取り入れてくださっていて、明るく活気のあるセンターは利用者さんも笑顔いっぱい。

箸タイマーもいつも元気をもらっています。