top of page
  • 執筆者の写真徳永武史(ぺけぺけ)

第9回箸技湯島サロン「新しい箸技あそびで脳に喜びを! Part6」

記:箸タイマー ぺけぺけ(徳永)


第9回は6月26日(月)に開催しました。

最近は木曜開催が多かったので毎週予定が入っているような人は来たくても来れないだろうとあえて週の始まりの月曜にしてみました。


そうしたら、やっぱりあんまり集まらなかった(泣)


しかし、ラフターヨガの講師たまちゃんが、リモートでなんと4名の方を引き入れてくれました。


たまちゃんは、コロナになってから3年間毎朝【Zoomラフターヨガ(笑いヨガ)】を開催しており、もう1000回を軽く突破されています。毎朝ですよ…凄ーイ。


リモート慣れしたメンバーのトンちゃん、としこさん、みどりさん、エブリンが参加してくれました。


北は函館、南は三重県からの参加

トンちゃんは函館から、としこさんとみどりさんは三重県から、箸リンの親友だというエブリンはニューヨークから(ほんとかな?)

うるちゃんは今日も湯島に来てくれました(パ~チパチパチパチパチ~)拍手!


私たち箸学会からは会長含め4名で、これで総勢は10名になりました。


リモートのメンバーは、箸学会ホームページやたまちゃんのフェイスブックなどで予習をしてくれているようでした。手元に「箸タイム」があるのは、トンちゃん&としこさん。


としこさんは、たまちゃんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「たまちゃんのごきげんさま♪」に箸タイマー1号が出演した時のプレゼント企画に応募して「箸タイム」をゲットしたということです!

うれしいですね~♪


みどりさんはとしこさんと同じ三重県のヨガ仲間ということです。としこさんに誘われたのかな。


学会のナカナカ(中崎さん)より、タブレット越しに「箸ピー」と「箸リン」の遊び方を解説しました。

タブレットのカメラに箸リンの台紙を映す、ナカナカ

箸ピーの説明は簡単ですが、箸リンは一苦労。タブレットのカメラをゲーマーの目線に合うよう真上に移動してなんとか…

「箸タイム」が手元にない二人はエアー・箸タイムで参加というノリの良さ♪


結果発表ではエアーのみどりさんは割と現実味のある数字を、エブリンは荒唐無稽な数字を回答。性格がでるな~。エブリンは終始ふざけてばっかりです。


今回の箸ピー、箸リンのチャンピオンは学会のナカナカでした。うるちゃんが持ってきた山形産のサクランボをそれぞれの結果発表ごとに優勝者の特権でパクリと口に入れました。


ゲームの後は休憩と雑談を挟んで一人遊びの「積みピー」や「積みリン」で盛り上がりました。


「積みピー」では、前回同様に成功の連鎖?で会長とナカナカが6段達成。たまちゃんも5段でどや顔です。


「積みリン」では、「なんでも逆さまにしてやってみよう」ということで、「逆さ日の出」と「逆さ雪だるま」にチャレンジ。なんとかみなさん作り上げました。では「逆さ斜塔」は?これは無理かあ~ いや、すごい人や考えが現れるかもしれませんぞ。


たまちゃんが不思議なオブジェを完成

前回の「宝塚」というお題で生まれた「トップスター」をやっていると、ピーナッツの縦積みが始まり、この日はナカナカがめったにお目にかかれない3段を達成しました!


確かどこかのスーパーマーケットで月の真ん中の15日を「なかなかデー」といって特別大バーゲンを毎月やっていますが、今日の箸技湯島サロンはまさにナカナカデーでした。

ピーナッツ 縦置きが始まっちゃった!



オンラインで参加のみなさん、今日はありがとうございました。

次回からもハイブリッドで開催できればと思います。


今回「箸タイム」の購入を決めてくれたみどりさん、またとしこさんと一緒に遊びましょうね。

オンライン参加のみなさんもタブレット画面で一緒にパチリ

それはそうと、中崎さんのラフターネームは、今後「なかなか」に変えてもらおかしら♪

 

徳永武史(ぺけぺけ)

<この記事の執筆者>

2022年10月より、コミー(株)から国際箸学会に出向しています。コミーでは営業を担当していました。「箸タイム」購入者に向けて講習を行ったり箸技を広げる「箸タイマー」としてお手伝いをしています。

「ぺけぺけ」は、あだ名で呼び合う「笑いヨガ教室」に参加したときに自分で付けたあだ名です。同じく出向社員の横瀬さんが「もけもけ」に決めたので、私は反射的に「ぺけぺけ」にしました。


Comentários


bottom of page